湯かんの儀
ホールがまそう 蒲郡葬具有限会社
湯かんの儀式とは・・・。 「湯かん(湯灌)の儀」には、お亡くなられた方が、来世に導かれるために現世の汚れを洗い清めると云う意味と、赤ちゃんが生まれた時に産湯につかるように新たな世界(来世)で生まれ変わるためにと云う願いが込められた儀式です。
元来、日本人ほどお風呂を好む人種はなく、働いた後の疲れを癒し、さっぱりした爽快感、清潔感を味わい、明日への活力としてお風呂を好みます。
亡くなられた方も一生の仕事を終え、来世に旅立つのです。
昔から行われてきた湯かんの儀式は、その意味を持ち、現世の慰労と来世への旅立ちの準備と言っても過言ではありません。
湯かんの儀式を残された遺族がさしあげてあげるのが最後の暖かい思いやりではないでしょうか。
当社はお亡くなりなった方へ最大限の心遣いをして参ります。
湯かん専用特殊車両にて当社スタッフ2名で自宅及び会館へ伺います。
湯かんの儀のご説明を致します。
清浄槽を室内へ搬入してセッティングをして故人様の衣類を脱がせやすくするために硬直をときます。
肌を見せることなく、儀式用タオルをかけて故人様を清浄槽まで移動します。
湯かん儀式の口上。
ご家族、ご親族の方々と心をひとつにして、厳粛な湯かんの儀を始めます。
ご家族、ご親族の方々に交替で足元から胸元に逆さ水をかけてお清めを致します。
シャンプーで髪を洗いリンスで髪を整え、洗顔、顔剃り(男性は髭剃り)を行います。
体は左足から右足へと逆さの作法に従って全身を洗い、清めます。
ご家族、ご親族の代表数名で最後に故人様のお顔を優しく拭いて頂きます。
全身を洗い清めた故人様を床に移動し、衣装(旅支度)の着替えを行います。
髪をドライヤーで乾かしセットをし、脱脂綿詰め替え処置を行い、化粧をほどこします。
湯かんの儀の終わりを出席したご家族・ご親族に告げます。
湯かんの儀で使用したお湯は、当社が責任を持ってすべて除菌処理をして
車両内のタンクに引き込みますのでご安心ください。
トップページ ■「ホールがまそう」について ■ご葬儀について
ホールがまそう 蒲郡葬具有限会社

年中無休(24時間営業)深夜連絡OK!
蒲郡葬具有限会社 / ホールがまそう
443-0059 愛知県蒲郡市本町10番30号
TEL 0533-68-2444 FAX 0533-67-7272
Copyright ©2013- ホールがまそう/蒲郡葬具有限会社. All Rights Reserved.